50代後半 お気に入りの物 お金 お風呂 たるみ やる気 やる気スイッチ やる気モード アトピー性皮膚炎 アンチエイジング コミュニケーション シンプルな生活 スリムな生活 ダイエット ダイエットで気をつける事 ダイエットの知識 ダイエット効果 ダイエット挑戦 ツボ ネガティブ ノート術 バスタイム パソコン ビオチン治療 ペット ペットの気持ち ペット白内障 ポジティブ ミニマリスト モチベーション リンパ 不安 不眠 予防医学 人付き合い 人間関係 介護 代謝 代謝アップ 低糖質 低糖質ダイエット 体脂肪 体脂肪率 体重 体重管理 健康 健康管理 健康維持 健康食材 光熱費 入浴法 冷え対策 冷え性 冷え性対策 勉強 収納 固定費 固定電話 失業保険給付中 年金 心理 思考の整理 手作りお菓子 手足が痒い 挑戦 断捨離 日用品 早期退職 時間管理 朝の習慣 栄養管理 気分転換 気持ちの切り替え 気持ちの安定 気持ちの整理 決断 漢字 漢字検定 片付け 生活設計 生計 痩せる 皮膚疾患 目元のケア 目標 睡眠 睡眠対策 睡眠導入 睡眠導入剤 睡眠導入音楽 筋トレ 節約 簡単料理 糖質制限 終活 継続 継続力 美容 習慣 老化 老化対策 老後 老後のための習慣作り 老後の生活 老後対策 老後準備 老後生活の準備 老後資金 老犬 肩こり 脳の栄養 脳トレ 自己承認 自己重要感 自律神経 英会話 英単語 落ち込み 血行促進 行動 行動力 退職 達成感 集中力 電話代 頭の回転 風邪 食事管理 食欲減退 首こり 鼻づまり

【新しい年の抱負】皆様は考えましたか?なんでもいいから目標を!

あけましておめでとうございます。 昨年からブログを見てくださっている方々、本当にありがとうございます。 今年はもっと発信できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 一年の計は元旦にあり よく聞く言葉ですが、私は元旦でなくとも、思い立った日が吉日と思っております。 しかし、せっかくの一年の始まりの日を吉日にしないのはもったいないのです。 1つでも良いから、抱負を考えておきましょう。 私の抱負は 健康な老後を迎えるために、たくさんの努力をすることです。 身体、心、ともに健康に、老後を迎えるためには、自分で調べて、いろいろなことに挑戦していき、 自分にあった生活習慣をつけることだと私は考えます。 心身ともに健康な老後とは? ありきたりですが、食生活の管理。 低糖質ダイエットを始めてから、食材の栄養にこだわるようになりました。 また、食事の時間にも注意しています。 一日3食きっちり食べるよう心がけるようになりました。 たまにはスイーツを取り入れて、ゆるいダイエットにすることで、継続力がついてきます。 その継続力により、無理をしない努力ができるようになり、心に余裕ができました。 軽い運動。 簡単なストレッチとゆるーい筋力トレーニング(スクワットや腹筋等)によって、 達成感が生まれ、心が豊かになってきています。 もちろん、体調がよろしくないと判断した日は、きっぱりと運動を取りやめることもできるようになり、 体調管理に集…

続きを読む

【老後前から】自分を認めて自信をつけていこう!自己を承認する簡単な方法。

老後であろうと、若い時であろうと、自分に自信がなく、気持ちが不安定になる時があります。 私って、どうしてこんなんなんだろう、ダメだ、これからも変わらない自分が嫌だ、 などと思ったことありませんか? 自分に自信がないと、どんどん気持ちが下がっていくばかりで、どん底になると誰とも話したくなったり、 外に出るのも億劫で引きこもりがちになる人もいます。 そんな時に簡単に自分を認めてあげれるようになる方法をご紹介します。 自分との約束を守る 自分と自分との間に小さな約束を作ります。 それを必ず守る、それだけです。 例えば、 洗い物はすぐにする。 メールは見た時にすぐ返事をする。 ○時になったら、深呼吸する。 帰ったらすぐに手を洗ってうがいもする。 一日に一度は必ず家族にやさしい言葉をかける。 寝る前に自分を褒める。 一日10回はスクワットをする。 こんな簡単なことでいいので、約束してしまうんです。 そして、必ず守る。 その約束を守るだけで、ゴールを達成した感に浸れます。脳は、自分ってちゃんとできる人なんだ、として認識くれます。 そして心は自分を認めることができるようになります。 人間は誰しも自分を認めてもらいたいという、自己承認感というものを持っています。 これは周りにいる人に対してだけではありません。 自分自身の心の中にも、自分を認めてもらいたいという、 自己重要感(自分は必要な人間だ、重要な人間だ)が必要なんです。 …

続きを読む

【気持ちの切り替え】に苦手な行動の達成感が効果的!部屋の掃除をしてみたら、心も洗われた気持ちになりました。

私は掃除が苦手です。 これも思い込みですが、面倒くさがりなのと、1人暮らしだと大して汚れないことを常に言い訳にしているからです。 また、老犬のおかげで、拭き掃除をする機会が増えたので、全体の掃除は手を抜いてました。汚れた部分のみ、拭いていたわけです…。 しかし、今日は何も手につかないくらい気力がなくて、ダラダラ過ごしてしまいました。 こんな日もある、と思うようにしていますが、なんだかスッキリせず、心がモヤモヤ…。 そこで、掃除機をかけました。隅々丁寧に(笑) すると、汗だくになって、フラフラにもなりました。しかし、気持ちはスッキリしました。 歯磨きした時のスッキリ感と同じような気分です。 部屋が綺麗になったことの喜びより、心がスッキリしたことの方が喜びが大きいんです。 何かをする時、その後の結果を思い浮かべて行動しますが、自分の考えていた結果以外の達成感が得られることがあります。 何をしても、無駄ではないということなんだと思います。 例えば、何か失敗をしたとしても、次は失敗しないやり方を考えますので、新しい発想が生まれるきっかけになります。 私たちは、今まで失敗の繰り返しで、人生を歩んできたのでしょうね。 そう思うと気持ちが楽になります。後悔しても良いということだと思います。後悔から新しい選択を開拓していく生き方を、老後に向けて備えていこうと思います。 若いうちから、こうしておけば良かった、と考えるのは止めて、今からでもできることを、探していく生き方をしていきましょう。…

続きを読む

【ペット老犬対策】自分のエゴなのか?愛犬への対策を先延ばしにしている自分の心に質問してみた。

11歳、白内障にて目が殆ど見えない愛犬への対策を先延ばしにしている自分に質問してみることにしました。 *関連記事* 【ペットと寄り添う】愛犬の老化について。 【老犬対策】愛犬の環境の固定。安全を一番に考えて愛犬の部屋を作った。 部屋の中にサークルを作って、愛犬の行動範囲を決めてあげるのが、危険を回避できる最善の方法だと思っている。 しかしながら、現状はその行動を起こしていない自分がいます。 その理由を考えてみた。 サークルに入れると、行動範囲が少なくなり、足腰が弱る。 今まで自由に行動していたので、可哀想だと思う。 排泄の処理についてあまり困らなくなった。(決まって食事の後しばらく経ってから排泄をするから) たまにいつもと違う所、違う時に排泄しても、私が殆ど家にいるので、対応できる。 自分の理由はこんなものだと思う。 そのおかげで、拭き掃除が苦でなくなったことも確かです。 しかし、ここにあげた理由は、全部、私に対しての都合のみではないだろうか、と迷う時がある。 果たして、愛犬にとって、一番幸せな事は何だろうか?と。 よく、動物の気持ちがわかる方がいて、テレビで動物の気持ちを読み取っている場面を見たことがあるが、今まさに、読み取ってもらいたい気分です。 そんなことを考えながら、うっかりオシッコを踏んでしまった時用に、私は洗い替え用スリッパ4足常備しています。 老化には逆らえない、それは人間も。 そう思うと、愛犬も、サークルの中の生活に慣れさせてあげ…

続きを読む

【気持ちの切り替え】無理にマイナスの感情に蓋をしていませんか?

人は誰でも、気持ちに変化があります。 1日の中でも、朝は気分が良かったが、だんだん気分が下がってきた、なんて日があります。 どうして?朝はやる気いっぱいだったのに…とつい思ってしまい、無理に元気になろうとします。 しかし、人間はマイナスの感情を覚えているため、無意識にマイナス方向に戻ろうとします。 堂々巡りを自分で選択してしまう、これが余計にマイナス感情を呼び込んで、さらに気持ちは沈みます。マイナスの感情は蓋をしないほうが良いように思いました。 気持ちが沈んだときは、その理由をあげてみる事にします。 まず、どうして、こんな気持ちになっているのかを分析します。とことん、掘り出します。 そして、その中で、解決できるものと解決できないものに分けます。 解決できるものは、どうしたらよくなるか?を書きだしていきます。 次に解決できないものの処理です。解決できないものをハッキリさせて、解決できない事を自分に教えてあげるんです。これは変えれない、と。変えれないものは、忘れよう、と。他の何かに注目するのも良いです。解決できない事を考えてしまったら、これをしよう、という、置き換え材料を決めておきます。 こういった方法は全て習慣で、幾度も悩み、堂々巡りをしながら、落ち込みの分析をし、 できない事は置き換え作業を繰り返していく、これを何度も繰り返す。 ポジティブな人は、こういった作業を繰り返して習慣にしてしまっているのだと思います。 ネガティブな感情をいきなり消すだけで、ポジテ…

続きを読む

【心理学】の勉強に行ってきました。知らないことを学ぶと頭の中がクリアになります。

昨日、心理学の講座に行ってきました。 新しいことをすることが、こんなに自分に刺激があるのだ、と感じました。 そして、新しい出会い、これが、とても刺激になると気づきました。 初めて出会う人は、もちろん過去に出会ってなかったわけですから、その方に対しての思い込みが少ないです。思い込みがあるとしたら、第一印象、自分の直感から感じたことのみが思い込みになり、その後お話していくと、時間差が少ないからでしょうか?思い込みがすぐに取れるように思います。脳への刷り込みが書き換えられるんでしょうね。 人間関係は自分の思い込みに比例しているのではないか?と、ふと思いました。 お相手がどういう人であるかということを、認識して、その方の価値観を認めると、楽につきあえるのではないか?と。 そこが難しいので、諦めてしまっているように思いました。 逆に自分と相手を置き換えてみたら、どうだろうか?と考えてみました。自分のことを認識してもらいたい、と思うことに気づきました。 まずお相手の話を聴き、自分の中にしっかり落とし込んでいき、その方の思考を1つずつ認めていく、この姿勢を自分が意識しようと思うようになってきました。 初対面でない方に対しては、思い込みが大きいので、1つずつがいくつもあって、時間がかかるかもしれません。それだけ、お付き合いが必要な方とも言えますので、時間をかけてやってみよう、と思います。 誰もが、自分を認めてもらうことが優先になりがちです。自分から人を認めていく努力をしていきたいです。 そう…

続きを読む

もっと見る