【日本のスーパーフード】と言われているもの、なんだか知っていますか?

海外からスーパーフードと言われるものがたくさん出てきていますが、 日本にもスーパーフードがありました。 日本のスーパーフードとは? それは  酒粕です。 酒粕とは、日本酒の製造工程の中で出るお酒の搾りかすのこと。 昔から、甘酒やお漬物などで使われてきました。 この酒粕にとんでもないほど沢山の栄養分が含まれています。 酒粕の栄養分 酒粕にはさまざまな成分が含まれていますので、 身体にとって有効な作用を期待できます。 美容とダイエットにも効果的な成分が豊富です。 さて、その栄養分について説明させていただきます。 まず、タンパク質でありながら、食物繊維のような機能を持つ成分、 『レジスタントプロテイン』が含まれています。 このプロテインの特徴は、胃の中で消化されずに腸まで行き、腸内で脂肪を吸着してから排出する働きがあると考えられています。 食後の中性脂肪が上昇するのを抑制する効果や肥満予防にも役に立つという研究結果も報告されました。 まさにダイエットや肥満予防にはもってこいのプロテインですね。 その他の栄養素は、 ビタミンB1 ビタミンB2 ビタミンB6 こちらも豊富に含まれています。 これらのビタミンは、糖質や脂質、タンパク質のエネルギー代謝には必須なもので、 肌荒れを防いだり、神経や筋肉の働きを正常に保つ働きがあります。 また、不足すると貧血の原因にもなる栄養素である『葉酸』も豊富に含まれています。 酒粕を…

続きを読む

【まごわやさしい】をご存知でしょうか?身体に良い食習慣のための言葉です。

この言葉、知っている方も多いと思いますが、念のため説明させていただきます。 『まごわやさしい』 ま・・・豆 ご・・・ごま わ・・・わかめ や・・・野菜 さ・・・魚 し・・・しいたけ(キノコ類) い・・・芋類 これだけの食材を意識して摂取すると、身体に良いと言う意味です。 昔の日本食、そのものですね。 この頃は『まごたちわやさしい』とも言われています。 ま・・・豆 ご・・・ごま た・・・卵 ち・・・乳(牛乳) わ・・・わかめ や・・・野菜 さ・・・魚 し・・・しいたけ(キノコ類) い・・・芋類 この2つの違いは魚以外の動物性タンパク質が加わったことです。 時代の流れから変わってきたのかもしれません。 食生活は意識することで変わってきます。 畑の肉とも言われる豆。 大豆には食物繊維が豊富に含まれていますので、腸の働きを活発にします。 その結果、血行もよくなるので食べておきたい食材です。 日本人は豆不足とも言われています。 意識して豆類等、『まごたちわやさしい』を取り入れてみてください。 今から老後に向けて、良い食材を使う習慣をつけておけば、 老後も面倒ではなく楽しみとしてお料理ができるのではないでしょうか? 色々と簡単なレシピを身につけておくと、老後も今も楽にお料理できますね。 少しづつ簡単料理をこれからアップしていこうと思ってます。 今回は『まごたちわやさしい』だけでも意識づけしていただければ幸いで…

続きを読む

【新しい年の抱負】皆様は考えましたか?なんでもいいから目標を!

あけましておめでとうございます。 昨年からブログを見てくださっている方々、本当にありがとうございます。 今年はもっと発信できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 一年の計は元旦にあり よく聞く言葉ですが、私は元旦でなくとも、思い立った日が吉日と思っております。 しかし、せっかくの一年の始まりの日を吉日にしないのはもったいないのです。 1つでも良いから、抱負を考えておきましょう。 私の抱負は 健康な老後を迎えるために、たくさんの努力をすることです。 身体、心、ともに健康に、老後を迎えるためには、自分で調べて、いろいろなことに挑戦していき、 自分にあった生活習慣をつけることだと私は考えます。 心身ともに健康な老後とは? ありきたりですが、食生活の管理。 低糖質ダイエットを始めてから、食材の栄養にこだわるようになりました。 また、食事の時間にも注意しています。 一日3食きっちり食べるよう心がけるようになりました。 たまにはスイーツを取り入れて、ゆるいダイエットにすることで、継続力がついてきます。 その継続力により、無理をしない努力ができるようになり、心に余裕ができました。 軽い運動。 簡単なストレッチとゆるーい筋力トレーニング(スクワットや腹筋等)によって、 達成感が生まれ、心が豊かになってきています。 もちろん、体調がよろしくないと判断した日は、きっぱりと運動を取りやめることもできるようになり、 体調管理に集…

続きを読む