【まごわやさしい】をご存知でしょうか?身体に良い食習慣のための言葉です。

この言葉、知っている方も多いと思いますが、念のため説明させていただきます。

『まごわやさしい』


ま・・・豆
ご・・・ごま
わ・・・わかめ
や・・・野菜
さ・・・魚
し・・・しいたけ(キノコ類)
い・・・芋類

これだけの食材を意識して摂取すると、身体に良いと言う意味です。
昔の日本食、そのものですね。


この頃は『まごたちわやさしい』

とも言われています。
ま・・・豆
ご・・・ごま
た・・・卵
ち・・・乳(牛乳)
わ・・・わかめ
や・・・野菜
さ・・・魚
し・・・しいたけ(キノコ類)
い・・・芋類

この2つの違いは魚以外の動物性タンパク質が加わったことです。
時代の流れから変わってきたのかもしれません。

食生活は意識することで変わってきます
畑の肉とも言われる豆。
大豆には食物繊維が豊富に含まれていますので、腸の働きを活発にします。
その結果、血行もよくなるので食べておきたい食材です。

日本人は豆不足とも言われています。
意識して豆類等、『まごたちわやさしい』を取り入れてみてください。
今から老後に向けて、良い食材を使う習慣をつけておけば、
老後も面倒ではなく楽しみとしてお料理ができるのではないでしょうか?

色々と簡単なレシピを身につけておくと、老後も今も楽にお料理できますね。
少しづつ簡単料理をこれからアップしていこうと思ってます。

今回は『まごたちわやさしい』だけでも意識づけしていただければ幸いです。
247C15EF-132C-4F5B-919B-A084E9A75D53.jpeg

"【まごわやさしい】をご存知でしょうか?身体に良い食習慣のための言葉です。" へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: