過去は変わらないので、現在、未来に向かって歩いて行こう。

ブログを書くのは3ヶ月ぶりくらいになってしまいました。 しばらく未来への不安も考え無くなり、過去の良かったことだけを思い出しては、過去に戻りたい意識が頭の中を駆け巡っていた気がします。 しかし、過去は変えることができない。 変えることのできることは今と未来だけ。 長年勤めていた会社を退職すると、やることがなく、やりたいことも思いつかなくなってしまってました。 なんとなく、毎日を過ごしているだけの生活をして来た気がします。 心の中がポッカリ空いて、なんの情報をも遮断して過ごして来たように思います。 そんな時もあるのかな、と思い自分をなだめながら、逃げているような気持ちも受け入れて自分を見つめ直して日々を送ってます。 人間は知らないうちに変わっていくというが、 何も行動を起こさない限り、何気なく生きている生活が長引いてしまいます。 そこで、こんなのんびりした生活の中でも、小さな目標を作ることにしました。 何時に寝る 何時に起きる 何時にお風呂に入る 何時にストレッチをする こんな風に自分と約束をして、1つでもいいから、達成する。 そんな初歩的なところからやり直しを図ることにしました。 目の前のことを、気付いた時にすぐにする、を繰り返すと、自然にやる気が上がり、モチベーションが保てるんです。 もし、今、生活に満足できてない方がいらっしゃったら、満足に近い方法を、小さなことからこなしていってください。 私もそうし…

続きを読む

【新しい年の抱負】皆様は考えましたか?なんでもいいから目標を!

あけましておめでとうございます。 昨年からブログを見てくださっている方々、本当にありがとうございます。 今年はもっと発信できるよう頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 一年の計は元旦にあり よく聞く言葉ですが、私は元旦でなくとも、思い立った日が吉日と思っております。 しかし、せっかくの一年の始まりの日を吉日にしないのはもったいないのです。 1つでも良いから、抱負を考えておきましょう。 私の抱負は 健康な老後を迎えるために、たくさんの努力をすることです。 身体、心、ともに健康に、老後を迎えるためには、自分で調べて、いろいろなことに挑戦していき、 自分にあった生活習慣をつけることだと私は考えます。 心身ともに健康な老後とは? ありきたりですが、食生活の管理。 低糖質ダイエットを始めてから、食材の栄養にこだわるようになりました。 また、食事の時間にも注意しています。 一日3食きっちり食べるよう心がけるようになりました。 たまにはスイーツを取り入れて、ゆるいダイエットにすることで、継続力がついてきます。 その継続力により、無理をしない努力ができるようになり、心に余裕ができました。 軽い運動。 簡単なストレッチとゆるーい筋力トレーニング(スクワットや腹筋等)によって、 達成感が生まれ、心が豊かになってきています。 もちろん、体調がよろしくないと判断した日は、きっぱりと運動を取りやめることもできるようになり、 体調管理に集…

続きを読む

【老後前から】自分を認めて自信をつけていこう!自己を承認する簡単な方法。

老後であろうと、若い時であろうと、自分に自信がなく、気持ちが不安定になる時があります。 私って、どうしてこんなんなんだろう、ダメだ、これからも変わらない自分が嫌だ、 などと思ったことありませんか? 自分に自信がないと、どんどん気持ちが下がっていくばかりで、どん底になると誰とも話したくなったり、 外に出るのも億劫で引きこもりがちになる人もいます。 そんな時に簡単に自分を認めてあげれるようになる方法をご紹介します。 自分との約束を守る 自分と自分との間に小さな約束を作ります。 それを必ず守る、それだけです。 例えば、 洗い物はすぐにする。 メールは見た時にすぐ返事をする。 ○時になったら、深呼吸する。 帰ったらすぐに手を洗ってうがいもする。 一日に一度は必ず家族にやさしい言葉をかける。 寝る前に自分を褒める。 一日10回はスクワットをする。 こんな簡単なことでいいので、約束してしまうんです。 そして、必ず守る。 その約束を守るだけで、ゴールを達成した感に浸れます。脳は、自分ってちゃんとできる人なんだ、として認識くれます。 そして心は自分を認めることができるようになります。 人間は誰しも自分を認めてもらいたいという、自己承認感というものを持っています。 これは周りにいる人に対してだけではありません。 自分自身の心の中にも、自分を認めてもらいたいという、 自己重要感(自分は必要な人間だ、重要な人間だ)が必要なんです。 …

続きを読む