【老けて見える目の下のたるみ】を簡単に解消していきましょう!

年齢とともに身体のいくつもの部分が 重力や新陳代謝の低下によりたるんできました。 特に顔のたるみは自分自身の印象にも反映します。 低糖質ダイエットにより痩せたのは良いが、 顔にもたるみがはっきり現れてきたことに気づき、 かなりショックを受けました。本当にかなりです… 特に目立ったのが『目元』です。 そこで簡単に毎日できる目元のたるみ解消方法をご紹介したいと思います。 それは瞬きを下まぶただけでするという、 下まぶたの筋肉を鍛える方法です。 普段はほとんど上まぶたで瞬きをしています。 下まぶただけで瞬きをする意識をしてみてください。 慣れるまでは簡単にできないので、 上まぶたを手で押さえて、下まぶたの筋肉を意識しながら瞬きを数回します。 これだけで、下まぶたの筋肉を鍛えることができるんです。 下まぶたの筋肉は普段使ってないので、重力とともに下がってきて当たり前、 また、スマホを見たりすると目をすごく使いますが、 たるんだまま見ていることが多いそうです。 また、目の周りにはたくさんのツボもあります。 顔のお手入れをしたときに眼球に触れないようツボを押して見ましょう。 軽く押すだけで目が大きくなったりもしますよ。 ぜひやって見てください。 こちらは私の右目です。 すっぴんなので、お見苦しい写真になりますが、よく見ると下まぶたがたるんできています。(シミもたくさん出てきました。シミについてはまたの機会に記事にしたいと思っ…

続きを読む

美容、健康の大敵、紫外線!をよく調べて対策を考える。

今の時期、すでに強くなっている紫外線。残念ながら、私達はこの紫外線から逃げることはできません。対策を考える前に紫外線について理解しようと思い、調べてみました。 まず、なぜ紫外線に当たると、肌は黒くなるのでしょうか。それには、この頃よく聞く『メラノサイト』が関係しているそうです。皮膚が紫外線を感じると肌の奥にあるメラノサイトが皮膚を守るため防御体制に入ります。メラノサイトは、メラニン色素と呼ばれる黒い色素を作る工場ですが、紫外線は黒い色素に吸収される性質があるため、メラノサイトは紫外線を遮るために黒い色素メラニンを作ります。メラノサイトが作り出すメラニン色素という黒いバリアーによって、紫外線の侵入を防ぐ働きをするのです。 メラニン色素はしみの元とだけ記憶していましたが、実は私たちの身体を守る防衛の役目をしてくれているようです。 次に紫外線の種類にって、調べてみました。私たちが影響される紫外線は2種類。 「UV-A」と「UV-B」 それぞれ整理をしながら、確認していきます。 UV-Aは、320~400ナノメートルの波長を持つ、波長の長い紫外線です。UV-Aは、UV-Bより肌の深いところまで届くため、影響は肌の浅いところだけでなく、深いところまで影響が出ます。長時間当たり続けると、皮膚の老化が早まり、しわやたるみの原因になります。「しわやたるみの原因となる紫外線といえば、UV-A」と覚えておくといいでしょう。化粧品で「PA+」表記は、UV-Aを防ぐ効果を表します。 UV-Bは、280~320ナ…

続きを読む