有言実行をするためのひと手間、準備時間を惜しまない。

こうなりたい、こんなことをできる人になりたい、と、人には必ず願望があります。 頭の中で理想を描いてはいるが、全く近づいていない自分を見ては諦めてしまう決断…を繰り返すことがあります。 それは、自分が 『自分には到底できない』 と知らない間に決めてしまっているからです。 その決定は頭の中の潜在意識に深く入り込んでいきます。 他の誰でもない自分自身が、できないという決断、評価をしてしまい、頭の中に刷り込んでいるんです。 例えば周りの方から『すごい!こんなことできるんだ。』と言われた事柄は、その時点で自分評価が変わります。私はこれができる人なのだ、と。そして、これができる人、と、自然と頭の中に刷り込みまれます。 しかしながら常に誰がに褒めてもらうのを待っていては、その時が来るまでに、できない自分の思い込みが強く刷り込まれてますので、例え褒めてもらったとしても素直に受け止めれなかったりします。 それは勿体無いこと。 刷り込みは自分でやりましょう。 それには今までの思い込みを分析してみます。 どうしたいのか?何故したいのか?どうすればできるか?そのためにはどうしたらいいか?できるようになったらどう感じるか?どんな自分になっているか? こういった準備に時間をかけます。この書き出しには少なくとも何分かはかかります。事柄によっては、もっと時間がかかる場合もあるでしょう。 何か行動をする時にも、準備は必要です。 準備なしでいきなり行動した時と、準備をしてからした時とでは、頭の中の回路を…

続きを読む

名言などなど…目から頭に入れて心を変える。

その新しい日、顔での微笑み、ひそかな愛情、およびよい考えを心の中で歓迎してください。すばらしい日を持ってください! こんな感じの意味です。 笑顔から愛情を感じ取り、よい思考を迎え入れる、そして最高の1日にする。 私はこう読み取りました。画像の花が綺麗で、ピンク色は心を明るくしてくれる色だなぁ、と思いました。

続きを読む

言葉の力を利用する。

言葉を常に意識しよう。 自分が発する言葉に自分が影響されると聞いた事がある。言葉には波動がある。人に対する言葉は気をつけるが、自分にはダメダメを押し付けてしまっているときがある。なので、ダメダメ人間だと自分が認識するのだと思う。 自分の心を豊かにする1つとして、普段から使う言葉を前向きにしていこう。幸せな老後を送るためには、今から言葉を変えていこうと思う。 幸せになってやる→の決意が足りてない気がする。 今後の不安を国のせいにしたり、はたまた今働いている会社にせいにしても、何も始まらないのである。国や会社を変えたいと願うのなら、先ずは自分が変わってみせよう。人は変わらない、なぜならその人が変わろうと思ってないから。しかし、自分なら自分さえ変わる気があれば他者より簡単に変わることができる。不安から不満の感情を持つなら、自分の感情をコントロールして不安を打ち消す努力をしたいです。 そのためには言葉の威力を利用する、ここが重要だなと気づきました。 

続きを読む