【冷え対策】に最善の食べ物にも、食べ方によって効果が違う?

冷えに効く食べ物といえば、『ショウガ』

身体が冷える季節になり、この『ショウガ』が活躍してくれるのを期待している方も多いと思います。

身体が冷えると血流の流れが悪くなり、ホルモンバランスが乱れたりもします。
ホルモンバランスが乱れると、肌が荒れたり、むくんだりと美肌にも影響を与えるので要注意。
今からバランスを整えておくと、老後にも良い影響が出ます。


このバランスを整える助けをしてくれるのが

『ショウガ』です。

『ショウガ』のパワー



ショウガに含まれる成分は、ジンゲロール ショウガオールと2つあります。

ジンゲロールは身体を温め血流を良くしてくれたり、殺菌作用を持っており免疫力を高めてくれます。風邪の引き始めに効くそうですね。

もう1つのショーガオールは抗酸化効果、消化吸収力があり、脂肪や糖質を燃焼させて体内の温度を上げる効果があります。ダイエットに良いですね。

ショウガはそのまま食べる?



ここで問題なのは、生のショウガにはこの2つともの成分が十分に含まれていないことです。

生のショウガに含まれているのは、最初に紹介したジンゲロールがほとんどだそうです。
なので、もう1つのショーガオールを摂取するためには、生ではなく、温めて食べる、一旦熱を通したものになります。
粉末ショウガが売ってますが、これが生のショーガを蒸して粉末にしたものなので、ショーガオールが簡単に摂取できます。

自分でショウガを蒸して作るのは時間もかかりますので、粉末を利用すると楽ですね。
粉末のショウガでしたら、お味噌汁、玉子焼、などに入れるのもいいですし、カレーに入れても美味しいです。




『ショウガ』の2つの成分、知ってもらえましたか?
どちらの成分も身体に取り入れたいものです。
この冬の季節に冷えから身体を守るため、積極的にショウガを取り入れましょう

冷えは大敵!
B18B91AB-BAB1-449D-B2FE-DC5706A93E20.jpeg



*関連記事*
【老後対策】今後も続くであろう末端冷え性の対策していますか?着圧靴下の効果!

この記事へのコメント