人生の岐路、迷いの中、決断して、これからの道を前向きに考える方法。

人生を歩いていると、色々な場面に遭遇します。
それは自分で作り出した事であるとは限らなく、突然、自分が想像していなかった事がやってくる時もあります。

私達は、1つ1つの事柄に対して考え、自分の歩む方向を決断します。

想像していなかった事が起こると、当然迷いが生じ、悩む日々が続く事もあります。

悩んで、迷って、決断したら、
その決断を後悔しないための行動をしようと思います。

後悔はしようと思わなくても、してしまうもの。
ならば、意識して、これで良かった!と声に出して言い、次のステージだけを考える努力をします。
繰り返し、繰り返し。

今日、私は20年来勤めていた会社を退職する決断をしました。
つい最近までは、定年まで働くか?定年後も定年延長して働くか?を考えていました。
しかし、ここで定年前の退職という決断をしました。  

理由は体調に自信がなくなったためです。
今年の2月に事故にあい、手首に後遺症が残ってしまいましたので、働くのが困難になったのです。
早期退職の決断は本当に悩みました。
少し無理をしたら、まだまだ働けるんではないか?
いや、無理をしたために老後の体調にも影響して、困るのではないか?
色々な事を考えました。

そこで、今、体調に自信がない私が、これから先もっと自信がなくなった時に、心は耐えれるのか?と考えるようになりました。

その時点で耐えれなくなったら、
私の心はどんな状態になっているんだろう?
今よりも苦しむ事になるのではないか?と。

自信は自分で作られるものだと私は思っています。
そのためには、今、をしっかり見据えて、判断する必要があります。

現状を変えずに生きていく事が、一番楽な選択だと思います。
経済的な事を考えると、もちろん今の収入が生活の基本になっていることも確かです。

しかし、別の方向から見ると、新しい事に挑戦できるチャンスでもあります。

後悔するかどうかは自分次第かもしれません。

無理矢理でも、今がチャンスの時、と思っていこうと思います。

悩む日々が続くと、睡眠もしっかり取れない日が多く、食欲もなくなり、ダイエットに成功したかと思うくらい体重も減りました。

少しずつ、前向きになるためには、別の生活設計の手段をあらゆるところから入手する事から始めていきたいと思います。

一番大切な自分の心には優しく、再出発します。
まずは今あるお金の管理から、これからの行動を決めていきたいと思います。
image-e2096.jpeg











この記事へのコメント