【老後前に】生活費を見直そう。固定電話代が大幅に安くできた。

私は、ネット回線を一括で契約しているタイプのマンションに住んでいます。 ネットのプロバイダーはマンションの管理会社と理事会が検討してくれていて、使いやすく、かつ、コストの低いものを提供してくれています。そして、プロバイダーの料金は管理費に含まれていますので、タダみたいなものです。 これからの生活費の見直しをしていると、使う頻度が極端に少ない固定電話に目が行きました。 今契約している光電話に、月額2,000円近く払っていたんです。しかも7年間もです…。 クレジット払いにしていると、気づかないうちに通帳から落ちていて、市場はどうなのか?を、考えることもなく、固定電話の料金って、こんなものかな?とくらいにしか思ってなく、見直すことなど検討すらしていませんでした。 今回早期退職して、来月から安定したお給料が全く入って来ない(無収入)状況になり、資産と支出の計算をする機会を余儀なくすることになり、使う頻度の少ない固定電話をやめてしまうかどうかを検討することになったのです。しかし、固定電話で登録しているところ(銀行や証券会社、保険会社など)があるので、必要!と判断し、安くなるかどうかを調べてみました。 その固定電話、マンションが契約しているプロバイダーでも光電話があるのでは?とプロバイダーに電話して聞いてみると、案の定、ありました。しかも、550円ほど、と低価格で…>_<… 早速申し込みをするために電話をしたら、キャンペーンで初期費用がタダ、ということで、初回に番号ポータビリティ(電…

続きを読む