【老化対策】に字を書こう!退職関連書類を記入して気づいたこと。

私は今月末で会社を退職します。現在58歳、定年が60歳なので、早期退職ということに当てはまるのかな?理由は体調不良による退職です。 昨日、退職書類を記入しました。そこで気づいたのが、書類を書くことに時間がかかるようになってきたことでした。丁寧に間違わないように書くのは、それはそれで良いのですが、まず漢字を書く時に、この漢字で合ってる?と調べるのに時間がかかりました。 合わせて、今年交通事故に遭い、保険関係の書類の方も書き出しました。(まだ、実行中…)やはり、ここでも漢字を再確認しながら書いています。 漢字は大概合っているのですが、今は書くことが少ないため、確認せずにいられないのです。 最近はコンピューターや携帯でやり取りをします。プライベートも仕事もです。字を書く機会が少ない、書けなくても困らない。これが普通になってきているんですよね。 そこで、朝習慣にしている本の音読を、音読しながら書くことにします。 英単語でも同じことを感じています。パソコンで『  Birthday  』 お誕生日と打つのはスラスラできますが、いざ紙に書こうとすると、少しためらってスペルを一瞬考えている自分がいました。 パソコンの場合、指が勝手に覚えているのだな、と思います。久しぶりにあやとりをしたら、今でも東京タワーが作れたりするのと同じで、身体が覚えてくれているんですよね、英語の方も自分の手で書く練習をしたいと思います。 人生のステージが変わる時、手続き等で書類を書く機会があり…

続きを読む