【低糖質ダイエット】の効果を上げる、高タンパク質低カロリー食品を摂ろう。

低糖質ダイエットをしているので、 タンパク質をたくさん摂取する事を日々意識してます。 その中でも、 高タンパク質、低カロリー、の食品を選ぶと効果がある事に気づきました。 同じタンパク質でも、カロリーの高いものだと 摂取カロリーが多くなり、 摂取カロリー 〈 消費カロリー になりにくくなります。 高タンパク質低カロリーな食品に、お肉があります。 牛肉ならもも肉(脂身の少ないもの) 牛肉よりも豚肉(脂身の少ないもの) 豚肉よりも鶏肉(皮を除く) この順番は タンパク質の量が多く、カロリーが少ない順です。 特に、鶏肉の胸肉やササミは脂質も少ないため、 ダイエットには向いています。 また、魚類は、肉類に比べカロリーは少なめなものが多いです。 魚も肉同様、脂の少ないものが低カロリーです。 しかし、魚の脂は身体に良いので、少しはとっていきたいものですね。 このように、同じタンパク質をとるなら、 高タンパク質低カロリーなものを選ぶよう心掛けていきましょう。 ほんの少し、意識をするだけで、 日々のダイエットの効果が表れる期間が短くなります。 ダイエットは長期戦です。 できるだけ早く効果を感じていける努力をして、 モチベーションを保っていきましょう。 継続するためには、少しの事でもいいから努力して、 気持ちを前へ向かせる工夫をしたいと思います。

続きを読む

新しい自分を作るには、ダイエットして健康的な生活をしている、心に余裕のある行動をしている、老後のために節約もしてい…

早期退職をした私は、ここ数日、今後の生活への不安が襲ってくる時間が増えました。 後悔しない選択をしたにもかかわらず、不安というものは、 時間が経つにつれ大きく湧き上がってくるものなのかもしれません。 未来はわからない、とわかっていても、自然と不安が頭によぎるんでしょう。 誰にでも、何かしら不安材料はあると思います。 不安になったら、その材料を消してしまえれば問題解決は早いです。 ですが、大抵の場合、すぐに不安が消えない未来(予測ができないから大きな不安材料となる)であることが多いんです。 そこで、良い将来を思い浮かべる時間を作ることにしました。 わざわざ、作るのです。 それは到底叶わないことであったりしてもです。 今までは、叶わないことを想像しても時間の無駄だと思っていました。 ですが、ここにきて、変わってきました。 叶わないと決めているのは、自分だけの思考。 この思考を取り除いて、自分の理想を思い起こすことで、叶うことも出てくるのではないか?と。 叶わないと決めていると、そこから前に進むことはありません。 本人が決めてしまっているので、できることもしないわけです。 私は、理想の自分を、心の中から取り上げることから始めています。 なりたい将来の自分、あげればたくさんありました(笑) 何でもいいから、叶わないと思っていることも含めて、心の中から心の外へ、取り上げています。 その中から、できそうなものを、できていると、心…

続きを読む

ダイエット、節約、断捨離、たくさんあるやりたい事、なりたい自分。先ずは小さなゴールを明確にしよう。

老後に向けて、準備しておきたい事を考えてみると、たくさんの項目が浮かびます。 健康管理老後資金の準備、把握物の断捨離等。 全てを完璧にしようと頑張っていると、未来に対しての不安に押しつぶされそうになる時があります。 未来は誰にもわからないわけで、今の時点で不安ばかりを抱えて思考する傾向は、得策ではありません。 私は1つ1つ、丁寧に準備する事を意識しようと思っています。 そのためには、1つ1つの事柄に対して、小さなゴールを作成していく方法を取りました。 健康管理に対しては、 低糖質ダイエットの続行→続行するのにかかる食費の予算設定→続行するために必要な食品の知識の向上→具体的に買い物をどのくらいの頻度でするか?→買い物の交通手段とその費用→これらを家計の予算に設定する(予算は余裕を持った金額にします) このように、1つの項目に対して掘り下げて書き出していく事にしました。 そして、ここから節約出来る金額を割り出し、節約に関する小さな目標(ゴール)を決めます。 健康管理の項目から、次の項目に繋げていけるように計画を立てるようにしました。 別々に考えていると、不安の数も増えると思うんです。 何か(健康管理)の目標に向かって達成しようとするとき、別の何か(老後資金)に気持ちが向き、不安が増えてしまう事がありませんか?()内は例です。 2つも3つもの不安を抱えると、心は耐えれません。極端な話、健康管理したいけど、今後のお金が心配なので、節約するために食べるものを少なくする、という考え…

続きを読む