クレジットカードの有効な使い方を考えてみた。

最近はほとんどクレジット払いにする事が増えてきた。公共料金(ガス、電気)。電話代。その他の買い物等。 便利なだけではなく、得をする利点をあげてみた。 クレジットで支払うとポイントが付く。現金で払う場合よりも、支払い日をずらせる事ができる。明細を見たら、何に使ったかが明確である。 逆にリスクは何だろうか? 便利なので、つい買ってしまう。まさにこれである! ポイントが付くから、得をした気分になるが、果たして必要なものだけを買っているか?を意識して使うべきである。 私は1枚のクレジットカードのみを使っていて、そのカードの締め日、支払い日を把握している。私のカードの締め日は毎月15日、支払いは翌月の10日。 なので、大きな買い物はもちろんの事、細かいものも締め日の後に買ったとしても間に合うと判断したものは、毎月15日の締め日以降に買うようにしている。 こうすることで、無駄を省く意識が上がるのである。 そして、ついでに頭も使う(笑) ここが重要でこれも習慣化できると気分も上がる。 お金に対する不安は考えると倍増する。 考えるより何かしら行動に移す。 不安は無くなりはしなくとも少なくはなると思う。

続きを読む

価値観の棚卸(自分の心の中を覗く)

人には価値観があり、それは経験によって変わっていったりする。 自分の価値観を見つめてみた。 価値観を探る方法は、自分が大切にしているものをいくつか出してみるところからします。 私が大切にしているもの、または大切にしたいもの。今回は簡単に3項目で比べてみた。 心身の健康時間家族(犬含む) この3項目で順番を割り出してみる。上から順番に比べてみる事にします。 先ず、心身の健康と時間、どちらが大切か?答えは、心身の健康。 次に、心身の健康と家族、どちらが大切か?答えは心身の健康。 この時点で1番重きに置いているものが、①心身の健康であると分かる。 最後に残りを比べてみます。時間と家族、どちらが大切か?答えは家族。ここで2番手が決まり②家族であると分かる。 そうすると残りの項目が③時間であると分かる。 ①心身の健康②家族③時間 このようにして定期的に価値観を割り出し、その価値観のために具体的に考える。 どうなりたいか?どうなると満足するか?そこになくてはならないものは何か?現在の課題、問題は何か?何を避けたいか? 個々の項目に対して自分に問いかけてみるんです。 例えば③の時間について問いかけてみた。 どうなりたいか?…無駄な時間なく過ごしたい。どうなると満足するか?…常に建設的に時間を有効に使う人になりたい。そこになくてはならないものは何か?…計画を立てて行動する。現在の課題、問題は何か?…先送りする傾向がある、すぐに諦めたり見ないふりをする。何を避けたいか?…無駄な時間を…

続きを読む