低糖質お弁当のおかずから、自分の作れるものを選別しておく。

これが今日のおかず。この中でど真ん中にある、カリフラワーのマスタード和え、これはカリフラワーを茹でて、粒マスタードで和える、と簡単にできそうです。右下のひじきの炒り煮もなんとか作れそう。 こんな感じで、選別しておき、作り置きに挑戦です。 しばらくは作れそうなもののレシピを集めて、お弁当を食べる食事以外(朝食、昼食)のおかずにあてるために、小分けして冷凍する習慣をつくります。 このお弁当は低糖質でありながら、20品目入っているので、完全に真似するには時間がかかりそうです。ですが、1つでもいいから真似ようという姿勢を持つ事でやる気をつけ、行動が繋がって行けば、こっちのものです(笑)頑張ります!

続きを読む

低糖質ダイエットが続けやすい理由。

低糖質ダイエットは元々糖尿病の方のために考えられたダイエット食だそうです。 どうして続けやすいのかを調べてみました。 カロリー制限がない。糖質の量だけを管理するので、どれだけ食べても良い。 このような理由から、カロリー制限するレコーディングダイエットより気楽にできるそうです。 例えばお肉やお魚、卵などのタンパク質にも制限がありません。お野菜に関しても、糖質成分がたくさん含まれている野菜以外はいくらでも食べても良いのです。 ダイエット時の空腹感に耐えれなくて、つい食べてしまう、を材料さえ選別すれば、やめなくても良い、という事です。 糖質が少ない、または、無い食品を調べて、どんどん取り入れていく(食べる、笑)事にします。

続きを読む