低糖質ダイエットの効果。体重編。

これから毎日朝一番に体重を測ることにしました。この習慣が身につけば、たった1つの手間による行動によって、気づけばやらないと気持ちが悪くなるくらい習慣につながります。 もちろん、停滞期がやってくることも想定内に入れています。それでも、この習慣を継続する価値は必ずあります。習慣ができたことによる達成感から停滞期を脱出できるかもしれません。どこに快楽を増やしていくか?この継続作業によって継続する忍耐力をつけていきます。早く習慣になりますよう、日々のほんのちょっとの時間を有効に使おう!

続きを読む

言葉の力を利用する。

言葉を常に意識しよう。 自分が発する言葉に自分が影響されると聞いた事がある。言葉には波動がある。人に対する言葉は気をつけるが、自分にはダメダメを押し付けてしまっているときがある。なので、ダメダメ人間だと自分が認識するのだと思う。 自分の心を豊かにする1つとして、普段から使う言葉を前向きにしていこう。幸せな老後を送るためには、今から言葉を変えていこうと思う。 幸せになってやる→の決意が足りてない気がする。 今後の不安を国のせいにしたり、はたまた今働いている会社にせいにしても、何も始まらないのである。国や会社を変えたいと願うのなら、先ずは自分が変わってみせよう。人は変わらない、なぜならその人が変わろうと思ってないから。しかし、自分なら自分さえ変わる気があれば他者より簡単に変わることができる。不安から不満の感情を持つなら、自分の感情をコントロールして不安を打ち消す努力をしたいです。 そのためには言葉の威力を利用する、ここが重要だなと気づきました。 

続きを読む

低糖質ダイエットを始めて、腹八分目を意識した結果。

低糖質ダイエットを始めて、まだ10日くらいであるが、明らかに体重が減っている。ダイエットをする前の食事環境があまりにも悪かったこともあり、早くに効果が出たのであろう。(笑) ダイエットする前と後の詳細を書いてみた。 〈食事環境〉ダイエットする前…1日に何度も時間に関係なく食べていた。カロリーなども気にしていない。夜遅くに甘いものを食べる。毎回腹12分目くらいは食べていた。ただ、ご飯に生姜を入れて炊いてはいた。 ダイエットしてから…腹八分目に食べれるようになった。夜遅くに食べないように努力できるようになった。カロリーを考えるようになった。栄養素を勉強するようになった。1日3食を守っている。糖質の少ない野菜を食べるようになった。 〈体重〉5月2日… 62.45月16日…60.614日間で1.8キロ減っている。 〈気分〉ダイエットをするという目標ができて、他のことにも積極的に挑戦するようになった。 一番良かったことは気分の変化である。何事も先ずはやってみようという気持ちが出てきて、いろんなことにトライしている。 『やる気はやらなければ出てこない』 まさに、その通りである。

続きを読む