歯磨きの習慣を変えてみる。少しの手間を惜しまない!

歳を重ねるとともに痛んで来る部分が増えてきた身体。 ある調査でご年配の方々に、早くからやっておけば良かったと思う事は何ですか? と聞いたところ 歯を大切にしておけば良かった、 という答えが一番多かったそうです。 歯医者さんは行くのが面倒なこともあり、少しくらい痛くても食べれるからと 通院をやめてしまったりして、どうも続いた試しがありません。 しかし、この度は新しい習慣を取り入れようとしているので、ここんとこ通院が続いています。 そこで、毎日の歯磨きを見直し、もう少し手間をかけてみることにしました。 私は電動の音波歯ブラシ?で磨き、その後歯間ブラシで歯と歯の間を掃除します。 今回新しく取り入れたのは、 フロスという糸のようなもの。 これで、週に2回くらいは歯間を掃除すると良いと歯医者さんで教わりました。 歯間ブラシでは届かないところを掃除できるそうです。 結構手間ですが、今ある歯になるべく長く健康でいてもらうため、惜しまずやって行こうと思います。

続きを読む

生活費の見直し。一番は保険!

生活費について、どこから見直すのが効果的か?を考えてみました。 60歳目前になって、手っ取り早く見直せるものは、保険であることに気づきました。 生命保険(終身に入ってました) 傷害保険(掛け捨て) がん保険(掛け捨て) 自動車保険(軽自動車を保有してます) この4つの中で見直し可能なものを摘発(笑)します。 傷害保険は現時点で私自身が怪我をしているので、今回は現状維持です。 がん保険(入っておきたい気持ちがある)と 自動車保険(犬を病院に連れていくときに車がいるので現状は車を維持すると決めました) は必要と判断、同じく現状維持です。 そこで摘発されたのは、終身の生命保険! これが掛け金が高くて困っていたところです。 もちろん掛け続ける価値は十分ある商品ですが、 毎月の支出が苦しくて病気になっては本末転倒。 今回、この終身保険を見直して、掛け捨ての医療保険に変えたいと思います。 保険代は大きな支出でもあるので、ここで随分と家計が変わると思います。 生活を変えるために、大きな決断をしないといけない時があります。 好きな家具を管理が出来なくなったため処分することもあるでしょうし、 好きでもないのに身体の老化に伴い必要になる家具が出て来るかもしれません。 その時に、保険代を払ったから必要なものが買えない、では間に合いません。 今からの人生を過ごしやすくする、に焦点を当てて生計を立てて行こうと考えるようになりました。

続きを読む